ブログカテゴリ:色名



色名について · 22日 12月 2019
海辺の砂浜を連想させるベージュ色のことです。
色名について · 22日 12月 2019
青鈍(あおにび)とは、薄く墨色がかった青色のことです。青色に橡つるばみなどの墨系の染料を掛け合わせ鉄で媒染した色

色名について · 13日 12月 2019
白色は灰色や黒色と同じ無彩の色です。光を反射する最も明るいこの色は暗い色を引き立てます。信頼感や清潔感といったクリーンなイメージを与えるので高い好感度があります。光を透過する白は健康には一番良い色とされています。白の真っさらな状態は始まりや出発といったスタートを印象づけます。
色名について · 09日 12月 2019
さらに薄いライッラクの色です。ライラック全般の花言葉は「思い出」「友情」「謙虚」。ライラック全般の英語の花言葉は「pride(誇り)」「beauty(美)」です。

色名について · 09日 12月 2019
ピーコックはキジ科クジャクのこと。一般に、クジャクの羽のような青みがかった鮮やかな緑をさす。
色名について · 09日 12月 2019
枯れ草のような色。くすんだ黄緑色。

色名について · 09日 12月 2019
ライムライトとは、石灰を酸水素ガスの炎で熱して白色光を発する装置のこと。淡い緑みを少し感じさせるその白色光の色のことをライムライト色と呼びます。淡い緑みの黄色。
色名について · 09日 12月 2019
スプルースはモミの木の一種で、この葉のような濃い緑色。和名でもスギやマツの葉をイメージした常磐色ときわいろ、千歳緑ちとせみどりなどがあるが、それらよりも濃い。

色名について · 09日 12月 2019
霞のような色、ほんのり紫みのある灰色、やや青みがかった薄紫色に用いられます。なお、霞の衣という場合の色は灰色であり、喪服の色です。
色名について · 09日 12月 2019
エアリーブルーはまるで空気を含んだかのような淡く軽やかな青色。

さらに表示する