· 

05-04-染料の計算

染料の計算

改めて簡単にまとめると、

 

浴比 は、染液全体の量

% o.w.f. は、染めるものの重さに対しての使用量

g/L は、染液全体に対しての使用量

 

それでは下記の染色レサイプをもとに計算手順を見てみましょう。

染色レサイプの例

浴比 1:20

染色温度 60℃

時間 40分

 

被染物(染めるもの)重量 1,000g

 

Yellow 0.10% o.w.f.

Red 0.35% o.w.f.

Blue 0.20% o.w.f.

硫酸ナトリウム 50g/L

炭酸ナトリウム 15g/L

セレッシュ 400  0.2cc/L

 

染色レサイプの計算手順

まず、被染物(染めるもの)重量 1,000gをもとに浴比から計算していきます。

手順 計算する単位 計算式 使用量
1 浴比 1:20 1,000(被染物:g)x20 = 20,000cc 染液総量 20L

2

硫酸ナトリウム 50g/L 染液総量 20x50 =1,000g 1.0 kg
3 炭酸ナトリウム 15g/L 染液総量 20x15 300g
4 セレッシュ 400  0.2cc/L 染液総量 20x0.2 4.0 cc
5 Yellow 0.10% o.w.f. 1,000(被染物:g)x0.10% 1.0 g
6 Red 0.35% o.w.f. 1,000(被染物:g)x0.35% 3.5 g
7 Blue 0.20% o.w.f. 1,000(被染物:g)x0.20% 2.0 g

では個別に解説します。

浴比の計算

g/L の計算

% o.w.f. の計算

染料・助剤自動計算フォーム

面倒な計算がしたくない方には下記の「染料・助剤自動計算フォーム」でどうぞ。

ダウンロード
染料計算フォーム(Excelファイル)
Excelのxlsxファイルをダウンロードいただけます。
dyes_mform.xlsx
Microsoft Excel 22.4 KB

染料・染色講座 上級編 目次

 

染色にも料理にも大事な「レシピ」

 染色処方とは料理のレシピみたいなもの。

 

染色試験器具について

「はかり」・「鍋」など染色に必要な道具について解説しています。

 

染色でつかう単位

「浴比」・「%」などについて分かりやすく図解で解説しています。

 

・染料の計算

※現在、表示中のページです。

 

染色試験の計量方法

微量の染料を誤差なく計量する方法について解説しています。

 

染色処方の見方

「折れ線グラフ」ぽい染色処方(レサイプ)の見方を解説しています。

 

カラーマッチング

「色あわせ」とも呼ばれる本番染色前の重要な作業について。

 

混色の理論

色の彩度を下げる?混色とは?について図でわかりやすく解説しています。

 

いろんな素材を黒染め比較してみた

綿や麻やウール。色の付き方、縮み方。

 

繊維の種類

各種繊維・テキスタイル(織物)の分類一覧表を掲載しています。

 

染料・染色用語辞典

染料や染色に関する用語の解説です。

 

個人様にはコチラ↓↓